Works
実績紹介

重監房資料館

れんが中空積み工法
重監房資料館

Message

「重監房」とは、群馬県草津町にある国立療養所栗生楽泉園の敷地内にかつてあった、ハンセン病患者を対象とした懲罰用の建物で、正式名称を「特別病室」といいました。
 しかし、「病室」とは名ばかりで、実際には患者への治療は行われず、「患者を重罰に処すための監房」として使用されていました。(重監房資料館ホームページより)

Outline

名称
重監房資料館 
所在地
群馬県草津
設計
唯設計
施工
神宮工業
使用タイル
煉瓦:真空土練機・押出(湿式)成型 特注濃茶色(骨材入)・粗面・還元焼成 
210x60xt100mm・100x60xt100mm 35mm・3つ孔
タイル施工
当社 外内壁煉瓦の設計(納まり・補強金物図面作成)・材料製造・工事(スキーム)