Report
レポート紹介

磯子の家

厚みのあるタイルを出隅曲を使用しないでチャレンジしてみた。
磯子の家

Message

木造の個人邸です。弾性ボンド張りでタイルを張り、15mm以上の目地幅でざっくりとしたイメージで仕上げました。細ボーダーですが、厚みが22mmもあるので、出隅の納まりは平のみで施工する事になりました。平タイルをリャンコに張り、コーナーの雰囲気も問題ありません。このせっ器タイルの裏足も横からみてもさほど気にならず使い勝手の良いボーダータイルであったと思います。この提案は次回も使えますね。

Outline

名称
磯子の家
所在地
神奈川県磯子区
設計
こぢこぢ一級建築士事務所
竣工
2017年3月
使用タイル
30x240x22mm粗面ボーダー
タイル施工
TLCアソシエイツ