恵比寿ガーデンプレイス 既存部床改修工事

2014年6月12日


施工:大成建設株式会社
タイル工事:株式会社パルカ

床:せっ器質レンガタイル特注色:製造 TLCアソシエイツ
新築時既存床色合わせ特注品:210×63×20赤、210×63×20黒、140×140×20赤及び黒
平成26年4月竣工

誰もが知る、渋谷区にある複合施設である。
サッポロビール工場跡地の再開発事業として、1994年に開業した。
すでに20年も経過していたのだ。 早いものだ。

レンガマニアなら、様々な箇所に特注品のレンガタイルが多々採用され、特殊な工法で作られたものが施工されているのがわかる。

今回の依頼は、既存部分の改修と言う事で、全く違和感のない復元がもちろん期待される。

実際に、既存のパターン張りを利用するために、職人の苦労を考えると、同じ寸法で生産しなければならない。二丁掛タイルの網代張りと140角タイルの市松パターンを組み合わせた絨毯のようなデザインは、部分補修も有るだけに、枚数をチェックするだけでも大変な作業となった。

目地詰完成後の既存と新規の違和感は、全くないものとなった。

東京の記録的な大雪の中の施工は、大変関係者の苦労が想像された。 

ほんとうに、ご苦労様でした。 謝々

photo gallery