外装タイルはネットカタログでチェック!

斜め模様

家の外壁を彩る美しいタイルの数々。色も、そしてその種類も豊富です。外装タイルのカタログなどを見ると、タイル=正方形、または長方形のつるんとした焼きもの、というイメージを見事に覆してくれます。

しかし、このカタログというもの、特に外装タイルの場合には、家を建てる時にしか見ることがないですよね。洋服や家具などの通販のカタログはその辺に置いてあるし、手に入れようと思えば簡単なのに、家の外壁や屋根、塗装、レンガ、レンガタイルなどが掲載されたものは案外入手するのが難しくなっています。

外装タイルとカタログ

外装タイルをあれこれ調べてみると、あまりにもいろんな種類があるのに驚くばかりです。色、形、デザイン、そして素材・・・。それらを一覧にしてみられるカタログを手に入れたいと思ったら、どこに行ったらいいのでしょうか。

ウェブでカタログが見られるリクシル

外装タイルのカタログが欲しい、と思うのならまずチェックしたいのが、タイルの種類も豊富なリクシルさんです。こちらはウェブから簡単にカタログをチェックすることができます。外装床タイル、外装壁タイルはもちろんのこと、内装材、リフォーム向けのタイル、そして工具までチェックすることができます。

さらにうれしいのが、施工例までもが同じページからリンクしている、ということ。これはカタログで見たものがどのように使われているのか、どのような印象になるのかを見ることができていいですね。

家を建てるとなると、やはり写真よりも実物を見たい、と思ってしまうものです。実際に施工した家を見ることができれば、撮影用に作られたモデルハウスよりももっとリアリティがあるので、「自分の家だったら・・・」と考えやすくなりますね。

また、デザインシミュレーションを利用することも可能です。これがネットでできることにより、より詳細なデザインを自分で決めやすくなりますし、施工業者さんやハウスメーカーさんに提示もしやすくなります。

ニッタイもウェブでOKです

次に紹介するのはニッタイさん。こちらもウェブからカタログをチェックすることができます。お気に入りの一枚を家族等に紹介するために印刷も可能になっていますし、PDFでダウンロードすることも可能となっています。

中身を見てみると、外装タイルのみの画像はもちろんのこと、1つずつ、施工例のようにして、実際に使うとどのような印象になるのかが一目で分かるようになっています。タイルだけの画像を見るよりもイメージしやすいですし、何より見ていて楽しいですよね。

洋服を着せ替えながらファッションショーをするように、家も徹底してあれこれ見比べることができればこの上なく納得いく最高のものを作り上げることができるのではないでしょうか。その意味でも、施工例が見やすいページはありがたいですね。

アイコットリョーワは資料請求も可

施工例
引用元・アイコットリョーワ http://www.ic-ryowa.com/jirei/ttei/

アイコットリョーワさんもホームページからカタログを見ることができます。ウェブから見ることができる分には、家でかさばることもないし、何より手軽で一番新しいものを見ることができるのがいいですね。

こちらもPDFでダウンロードすることができます。どうしてもおうちでゆっくり見たい、という方は、資料請求から手にする事もできるようですので検討してみてもいいですよね。

ネットから印刷してしまえばいいのですが、紙媒体のカタログというのも特別感があってお勧めです。気が付いた時にさっと取れるし、何より何枚も印刷した書類、というような状態に比べ、冊子であればリビングに置いていても乱雑な感じがしないところが素敵です。

豊富なカタログはダントー

2015年で130周年を迎えるダントーグループ。ダントーさんと言えば品質の良いものをリーズナブルな価格で提供してくれるというイメージです。しかし、その売りを違う方向にシフトすることを決めました。

「和モダン空間といえばダントーになる」というふうに、和モダンを極める、というふうに方向転換し、現在も変革を進めている企業です。その独特の空間は見るものを魅了してしまいます。

ウェブカタログの種類が豊富で、同じ内装でも壁、床、外装も同じく床、外壁、モザイク壁に天然石にと細かく分かれていて、目的のものがとても見つけやすくなっています。

ホームページからは、ウェブカタログを見るだけでなく、紙媒体のカタログを請求することも可能です。ゆっくり見たい場合はこちらでもいいですね。

アドヴァンのウェブカタログもお勧めです

総合建材のアドヴァンとしてネットショップも展開しているアドヴァン。PDFで見ることができるネットカタログはとても色鮮やかで種類が豊富、まるで素敵なフォトブックを見ているかのような仕上がりになっています。

外国製のタイルなども多く取り扱っているので、「こんなものがあったんだ」というような絵柄のものを見つけることもできます。

外装タイルだけでなく内装タイルの種類も豊富なので、見ているだけで楽しくなってしまうかもしれません。

納得いかない?オーダーメイドはいかが?

商品画像
引用元:TLCアソシエイツ http://tlca.jp/brick-tiles/

市販されている外装タイルでも十分バラエティに富んでいるのですが、まだ何かが違う、もっと違うものが見たい、使いたい、という場合には、オーダーメイドという手もあります。オーダーメイドなのでどうしてもその希望や注文に応じて1件1件が異なるため、こちらはカタログなどはありません。

しかし、各オーダーメイドレンガやタイルに対応している会社が手掛けた家等の建築物の施工例を見ることは可能となっています。

例えばオーダーメイドレンガのTLCアソシエイツは他にはないようなものも作りだします。これはレンガタイルに対するこだわり「特注タイル外壁は湿式レンガ」の中にも取り上げられています。

施工例やホームページのこだわりなどを読んでいると、模様1つにしても機械でやるか、人の手を使ってやるかで全く表情が変わりますし、乾式、湿式、そして焼成方法などでまたがらりと変わって来るというのがとてもよく分かります。

同じ素材でも、模様が違えばまた表情が変わる。そして同じ模様でも、素材が違えばまた別物になる。模様も縦にするか横にするかでも違うし、その日その日の窯の状態で色合いも変わる・・・。

外装タイルも、こだわりにこだわりを持って選べばどこまでも深めていける、ということを体現しているような事例を多く見ることができます。

人とは違う色にしたい?

「レンガタイルってどうしても色の幅が狭いような気がする・・・外装タイルでもパステル調のものなんかがあればいいのに」

そんな感想をお持ちなら、楽天にある日曜大工リフォームショップがお勧め。こちらは同じオーダーメイドでも、デザインというより色合いに重きを置いている感じが伺えます。

通常はまず見ることのないピンクなどのパステルカラーの軽量レンガタイルがたくさん!イベント会場用としてお菓子のおうちのようなレンガの建物を作りたい、というようなやや特殊な注文にも応えることができます。

少しメルヘンチックな建造物を作りたいのであればこのようなカラフルな外装タイルを使うとあっという間に夢の国、という雰囲気に仕立てることができます。

どこまでも自分で選んでいいのです

家を建てるとなると、ハウスメーカーさんが提示してくれることが多いであろう外壁材。外装タイルもその中から選ばないと、と思い込みがちですが、もちろん他社のカタログを見て選んでもいいですし、それでも納得がいかない時は特注、オーダーメイドという手もあるのです。

せっかく手に入れることができたマイホーム、やはりとことんまで自分の理想を追求し、大満足の家を建てたいものですね!まずはホームページから、いろんなカタログをチェックしてみてください。

広告