外壁の掃除をするのに便利なグッズは?

クリーンアップ

年に一度の大掃除。とはいえ、冬に水を使うのは辛いもの。そのため、夏場に網戸や外壁の掃除をする人も多いでしょう。

外壁を掃除するとなると高圧洗浄機!という選択肢が最近はとても人気ですが、みんながみんな持っているとは限りませんよね。それに、ちょっとだけ掃除したい、というような時にそんな大がかりなものは・・・なんて思うこともあるでしょう。

そこで、ちょっと外壁を掃除したい、という時に便利なグッズをあれこれ探してみました。使い勝手も報告しちゃいます。

洗浄機よりも手軽に掃除できるグッズ?

外壁の掃除はその汚れによって使いたいグッズが異なります。例えばコケやカビが生えていた場合は、高圧洗浄機を出した方が間違いなく早いでしょう。それをブラシでゴシゴシ、というのは気が遠くなってしまいそうです。

でも、例えば蜘蛛の巣やちょっとした汚れのように、高いところに届くブラシがあればそれでOKなのに、という場合もあります。そういう時に便利なのが蜘蛛の巣ホーキや2wayロングモップです。

蜘蛛の巣ホーキはどう?

蜘蛛の巣ホーキは細いホーキが先端についていて、ポールはぐんぐん伸びます。そこに蜘蛛の巣を絡めとるのです。ホーキになっているので、多少の汚れであればそれでさっと払い落とすことも可能です。高い位置の窓枠などもお掃除可能でとっても便利です。

ロングモップってどうなの?

モップ
引用元:ニッセン http://ur2.link/xTk2

また、ロングモップはヘッド部分がモップとスクレーバーに付け替え可能。高い窓の水切り掃除も可能だし、モップを使えば壁の汚れを落とすことも可能です。リンゴ2個分の重さしかないので、4メートル近く伸ばしても、女性の力でも楽々掃除をすることができます。

この他にも、モップの先端から水が出るようになっている便利なものもあります。お掃除グッズは探せば探すほどたくさんでてきて、あれもこれもトライしたくなってしまいます。

便利な洗剤もあるのかな?

グッズもいいのですが、お勧めの洗剤もあります。例えばコケにお悩みであれば、乳酸を使ったコケ落としがあります。壁にも安心ですし、人にも影響を及ぼさないので、外に動物を飼っているような方でも安心して使うことができます。劇落ち、という訳ではないですが、とても優しくコケなどの汚れを落としてくれます。

有名なものはやはりアサヒペンでしょうか。業務用サイズの外壁洗浄剤は薄めて使います。サイディングの壁やタイルの壁などを洗う時にとっても便利です。ただ水でやるよりも簡単に外壁がきれいになります。先ほどご紹介したモップなどと組み合わせて使えば、高い位置もとってもきれい。高圧洗浄機いらずです。

アサヒペン
引用元:モノタロウ http://ur2.link/xTk5

また、ちょっと名前の面白いキエールなんかもいかがでしょうか。スプレーするだけでコケやカビがキエ~ル、ということのようです。銅イオンが配合されていて、殺菌も可能。何と99.9%の殺菌効果があるそうです。こすらなくても汚れが取れると壁を傷めなくて済むのでありがたいですね。持続効果もあるようなので、定期的に使うと良いと思われます。

高圧ばかりが掃除法ではないのです

外壁掃除と言えば高圧洗浄機でささっと、という感じが強くなってきた現代ですが、お掃除グッズもどんどん進化しています。また、掃除用の洗剤もとても良いものが多く出て来ています。高圧洗浄機の価格も下がって比較的手に入りやすいものとなりましたが、外壁を洗う意外に思いつかなくて購入を躊躇している方もいるかもしれません。

そんな時にはまずこのようなグッズでちょこちょことするお掃除をスタートさせてはいかがでしょうか。洗浄機がないから・・・なんて言って何もしないで見つめているよりは水だけでもかける方が、確実に壁はきれいになります。こまめにきれいにしていればやはり長持ちしますので、塗り直しやひび割れの修正などのメンテナンスにかかってくるお金がかなり節約できるのではないでしょうか。

広告