貼るレンガはどこで買うのがベスト?

北欧風

おうちのリフォームをするのにも便利な貼るレンガ。内装にも外装にも使えるし、貼るのも楽々で軽い!いいとこだらけな感じのアイテムです。

DIYに挑戦する人にも人気ですが、これはどこで買うのがベストなのでしょうか。種類もお値段もいろいろあるので、その中から厳選してお勧め品をお伝えしたいと思います。

貼るレンガと言えば・・・

貼るレンガと言えばやっぱり代表はかるかるブリックでしょう。タイルショップたまがわが出している貼るレンガは、手軽に取り扱えるのに本格的。お値段も格安です。サイズ調整も自分でノコギリでカットできます。

もっと便利に使おうと思えば、角に使えるL字型などの特注品もあります。サイズもいくつかありますので、自分がどのように使いたいかを最初にきちんと考えておけば、無駄なく選んで購入することができるのです。

購入するならココがベスト

一番いい購入場所と言えばやはり楽天のショップでしょう。取り扱っている色はブラウン系列が4種類、それにピンク、イエロー、ホワイトの7種類があります。その色も1色ではなく、取り交ぜた感じになっているので単色で購入してもとても味わい深いものに仕上がるのが魅力です。

お値段は、楽天であればSサイズのお徳用60枚、室内用の両面テープタイプが3200円とかなり割安です。Lサイズは25枚入りが3780円となっています。60枚入りなら8424円です。

アムブリックエアライトはいかが?

アムファクトリーでも貼るレンガは取り扱っています。こちらはアムブリックエアライトとなります。かるかるブリック同様、サイズはノコギリ等で調節可能。接着剤などを使って手軽にリフォーム等に使うことができるので人気が高くなっています。特殊な加工をしなくても便利に角が決まるコーナー用もきちんと準備されています。

こちらは色合いがとても豊富です。フレンチアイボリー、メロウイエロー、カスタードベージュ、バニラローズ、らすてぃレッド、チャームブラウンなど7種類の色で展開されています。それも味わい深い色合いで、どれにしようかかなり目移りしてしまうのではないでしょうか。

価格としては60枚のセットが7350円となっています。送料なども別にかかりますので注意してください。10枚入りのボックスもあり、こちらは1500円で販売されています。サンプルを請求できるので、実物を手に取って確認してから注文しても大丈夫。サンプル自体は無料です。焼き上がりの色合いなども必ずしも同じとは限らないので、いくつか種類を取り寄せて見ると安心です。

シートでもレンガ調にはなるけれど・・・

番外編として、貼るレンガではなくレンガ風のシートをリフォームに使用する人もいますが、それよりはやはり貼るタイプのものを購入して施工する方が断然かっこいいです。シートであれば格安で購入することもできますが、もうひと手間かけて貼るタイプにした方が後々後悔がないのでは、と思います。

外壁にするなら種類がもっと増えます

代表的な2種類をご紹介しましたが、もちろんこの他にも貼ることができるレンガはたくさんあります。レンガをスライスしたものは、外壁であればレールにどんどん通していく乾式工法を使えば貼り付けているように見えて、しかも工期が短くすみます。

湿式であれば、貼るレンガを自由にアレンジしてオリジナリティあふれるデザインの外壁を作ることも可能なのです。これはかるかるブリックでも、モルタルや接着剤を使って貼り付けていけば、比較的自由度の高いデザインもチョイスすることが可能です。

貼るだけだから気軽にトライを

手軽に手に入れられて使用することのできるブリックタイプのレンガタイルは、レンガの良さをとても楽に堪能することができます。家を施工する時に「どうしてレンガタイルの壁にしなかったのだろう」と後悔しているならば、まずは門柱や室内から、憧れのレンガタイル風の壁に挑戦してみてはいかがでしょうか。

広告